時間について

どれくらい早く行けばいいのでしょうか。

ズバリ、目安としては2時間前です。 2時間も前に行かないとだめなのか、とお考えの方がいらっしゃると思いますが。 あくまで、スムーズにあまり待たずに鎌倉初詣を終えたい方にオススメしている時間です。 最近はケータイゲーム機やスマホアプリ等時間をつぶすアイテムが豊富にありますので、2時間程度だったら特に苦になることなく待てるギリギリの時間だと思います。 ですが、鎌倉初詣は本当に人気がありますので、2時間前でもすでに列が出来ています。 去年は2時間前に並び始めて本宮前階段下から数メートル後ろの位置でした。 つまり、それほど鎌倉初詣が人気があるということですので。 わざわざ2時間前に参加しようと来ているので、そこにはきちんと並んでおきましょう。

鎌倉初詣の魅力とはなんだろう。

実は、鎌倉初詣の魅力は初詣前にあります。 大みそかの鎌倉は1年の中で最もかき入れ時ですので、駅周辺から商店街、八幡宮までの参道、住人向けの商店を除けば、どこもかしこもにぎわっています。 つまり、正月限定の大賑わいの中、食べ歩きや観光といった楽しみがあるのです。 歩き疲れたら、喫茶店へ。お腹がすいたら、鎌倉グルメを堪能しましょう。 最近は、鎌倉ビールというのがあり、のど越しもさわやかでソーセージとあわせてオススメです。 また、初詣先の鶴岡八幡宮ですが、おみくじがとてもシビアで有名です。 なんと一般的なおみくじの大吉率が20%なのに対して、鶴岡八幡宮はわずか6%と言うではありませんか… 年末の1年を振り返っての総まとめに、年始のこれから1年の運だめしにおみくじを引いてみてはどうでしょうか。