日帰り旅行の楽しみ

日帰り旅行は手段によって、金額が変わっています。もし、大人数で行くなら車で旅行すると良いでしょう。ガソリン代や高速道路料金等を人数で分割することができるからです。 日帰り旅行の車走行時間は平均して6時間ぐらいだと見込んでいます。距離にすると平均時速50km/hとして、300kmぐらいになります。ガソリン代を120円/Lとして、1L辺り10km走行とすると、30*120=3600円となります。 もし、4名で旅行すると、1名辺り3600/4=900円という格安料金になります。駐車代や高速料金を加えても1名辺り2000円ぐらいで収まるかと思います。 また、1〜2名で旅行するのであれば、電車や高速バスを利用すると無難だと思います。この料金は電車/バス料金と現地の観光料金がセットになっているケースが多く、1万円前後ぐらいになるかと思います。

車で旅行する場合であれば、高速道路料金はあまり変動しませんが、ガソリン単価は変動が激しいので、旅行価格に影響があります。今はリッター当り120〜130円ぐらいで例年に比べると安くなっています。 しかし、経済情勢の変化に伴って、今後のガソリン価格はまた高くなる傾向性にあるかと思います。となると、車を移動手段とする旅行料金も高くなるでしょう。 あとは、旅先で料理やお土産物価格についてです。旅先は大抵は都会から離れたところにあり、物資を運ぶのに運送料金がかかります。ガソリンの値上げに伴って、料理やお土産の材料の運送料が高くなります。 そうなると、結果的には旅先での料理やお土産の料金は値上げすると思います。